ご挨拶

 平成30年6月15日の通常総会において支部長に就任しました。一言ご挨拶申し上げます。

労働者の安全と健康は労働者自身にとってかけがえのないものです。又、家族や企業にとっても大切なものです。ひいては、社会資本の一部でもあります。

我々労働安全衛生コンサルタントの役割は、労働者の安全と健康を守る為に、労働災害を1件でも少なくすること、つまり、被災労働者を1人でも少なくすること、そして働く人の快適な職場環境を作ること、について直接的・間接的に貢献することと思っています。

 この為の方策として、以下のような活動を推進してまいります。

  • 企業からの労働安全衛生活動の支援の要請に応えること。
  • 労働行政に協力して、労働安全衛生活動を推進すること。
  • 労働基準協会等の労働災害防止団体からの要請に応え、或いは協働して労働安全衛生活動

を推進すること。

  • 労働安全衛生コンサルタントが企業に直接、安全衛生活動への支援を働きかける。

ことなどです。

平成30年度からは、労働安全衛生法に基づいた第13次労働災害防止計画がスタートしました。労働災害は長期的には減少していますが、近年は鈍化傾向にあります。又、過重労働やハラスメントに伴うメンタルヘルス不調を訴える労働者の増加など新たな課題も発生してきています。我々労働安全衛生コンサルタントは、民間企業の第一線で長年労働安全衛生活動に従事してきた経験をもっています。こういった経験を労働安全衛生水準の向上に生かしていきたいと思っています。

又、多様化する労働環境や就業構造の変化に対応する為、日頃から現場見学や各種研修を通じ、能力の維持向上を図り、ご期待に添えるよう努めています。

労働安全衛生に関することで、お困りの時はどうぞお気軽にお声を掛けて下さい。

平成30年7月7日

                              埼玉支部長 石田 亨